01月≪ 2010年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

トップ

お気に入りサイト・ブログ更新情報

<最近のお知らせ> ◆qdBCNTwwRgでたまにSS書いてます
YouTubeチャンネルはこちら

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/24(Wed)

現状把握

えぇと。

お医者さんを変えまして。

そしてもらった新しいナントカっていう自律神経を安定させる薬がスコーンと効きましたのです。

自律神経ってのは、「交感神経」と「副交感神経」から成る神経。

詳しいことはよーわからんけど、この二つはストレスで簡単にバランスが崩れ、「眠れない」だの、「食べれない」だの、そういった症状が出るんですな。

そのバランスを整える薬を今までも飲んできたんですが、やはり一概に薬といえど多種多様。合う合わないがあるのです。


で、新しく処方していただいた薬がスコーンと効いたおかげで3日ほどは気分爽快MAX★ 無敵タイムでした。

その無敵タイムにスキマスイッチのツアー・ラグランジュポイントに行ってあほみたいに盛り上がり。
大学5年生の従姉とも楽しく談笑できたりと、元気だったころに戻ったような生活をしていたわけでありまする。

ホラ、これがお土産。


1_20100224202356.jpg

ステッカー(500円)とカレンダー(1500円)。


3_20100224202356.jpg

ステッカーについていた缶バッチ。


2_20100224202356.jpg

4thアルバム、「ナユタとフカシギ」(多分だいたい3000円)。


4_20100224202355.jpg

カレンダーについていた、スペースモビールとか言うやつ。ゆらゆら揺れて面白い。

・・・とまぁ、楽しんだわけです。

ちなみに「ラグランジュポイント」というのは、

大きな星の周りを小さな星が回っている中に、この2つの星より遥かに小さなものを入れたとき、多くの場合、入れたものは非常に不安定な軌道をとってさまよい、星にぶつかる可能性がある。しかし、これらの位置関係がほとんど変わらずに回り続けられる場所が、ラグランジュポイント。

・・・らしいです。

つまり、「二つの惑星の吊り合う場所」といった感じですかね。

これを人間に例え、「二人の吊りあう点」としてるわけです。ふぅん。


アルバムの中の「SL9」という曲も1994年に木星に衝突した「SL9」という彗星をもとにした曲なので、アルバム・ツアーが宇宙っぽい雰囲気に包まれてるんでしょうか。

ちなみにライブ、本当に素晴らしかったです。母と同行していったんですが、俺より母さんが盛り上がってたくらいよかった。

スキマスイッチ。見直しました。


そこでテンションあがりまくって、次の日ひさーーーしぶりに「こいつは信頼できる!!!」というようなリア友人を家に招いて、ちょっとお話したり一緒にテレビ見たりしたんですよ。楽しかった

これはもう大進歩。人間が月に降り立った時と同じくらいの進歩です。


ですが、そのあと。

そのあとから身体が悲鳴を上げ、ほぼ寝たきりの状態。てか寝っぱなし。

テンションあがりすぎて、心に体がついていってなかったんだろうなぁ・・・、とは思うんですが。

ちょっとそれでもやりすぎたっていうくらい身体が重いです。爺さんになったみたいに体がダルく、ふらふらする。

ギター弾く体力もないほどに落ち込んでしまいました。orz



ソラニンのPVがでたのに・・・全身で喜べないよ。。・゚・(ノД`)・゚・。


ゴッチも、今回ばかりはムスタングのギターを使ってるようです。ソラニンのライブシーン、みたいなPVですごくいい出来。

PVには過去のアジカンのPVの撮影現場らしきものも写り、なんだか懐かしい。

この曲そのものが「過去の自分との別れの曲」となっているので、アジカンも過去を捨て、新しいアジカンになってゆくのかな。

・・・ってか、夏に出すって言ってるアルバムが最後のアルバムになって、アジカン解散、なんて・・・ないよね・・・。Σ(゚口゚;




ちなみにソラニンのシングルジャケも最高。

solanin_20100224203712.jpg


後ろにいるのが主人公の種田、女の子は芽衣子、そして服の柄が種田のムスタング。

種田は物語の途中で事故死、そのあとをついでムスタングを使ってバンド活動を芽衣子が続けるって話なんですが、それを一枚の絵で表現しているんですよ!!感動しますた。


なのに!!!俺の身体は動かない!!!!なんでやねーーーん!!!!

・・・しっかり寝て、休んできます。  ギターヒキタイオ(´;ω;`)ウルウル
スポンサーサイト
20:42  |  雑記  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/21(Sun)

るぷるぷ連チャン

[高画質で再生]

るぷるぷ [動画]

渋山貴光のところ特に力入れた。

・・・ではなく、前回よりも演奏・歌唱に力を入れてみました。

何テイクも撮り直し、音質を改善できるだけ頑張ってみたりした結果がこれです。

動画をまた使い回すのも何なので、本物のPVに俺のルプルプを流す、ということにしてみました。

マイクで歌う際、あまり大きい声を出すと音が割れてしまうので、あまりパワーのない声になってます。orz


ドラムも打ち込みで入れてみようと思ったんですが、思った以上に大変そうで、気長にちまちまやっていくことにします・・・。




追記にコメ返w
18:44  |  自作動画  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/15(Mon)

るぷるぷその2

まいく

2000円ちょっとのスタンドマイクを購入しました。

ギターの録音、ボーカルの録音、ボイスチャットなどに幅広く使えるスグレモノ。低音をあまり拾ってくれないけどね。

でもノイズキャンセリングはありがたいです。すごく使いやすい。

そんなマイク君で、俺が歌うループ&ループを一発試し録りしてきました。動画は後撮り&使い回し。

てめーの声なんか聞きたくねぇやい!!!ってひとはスルーでどうぞ。


こちらが原曲なし。

[高画質で再生]

るぷ2 [アフィリエイト]




ナンカ寂しいって人は原曲ありをどうぞ。

[高画質で再生]

るぷるぷ [SEO]


一発なのでミス多し、リズム狂いまくりです。

それに原曲ありのほうの映像もかなり手抜きで音ズレしまくりなので、もうみなくてもいいです。orz


少しギターサウンドを大きくしたので我がだみ声がうまいぐあいにかき消されてるんじゃないでしょうか。

マイクにしたことで、音が少し生っぽいというか、レスポール独特の太さというか甘さというか、そういうのがよくでてきてるような。

でも若干高音を拾いすぎ・・・かな?ミュートした弦のチャキチャキとした音まで拾ってやがる。


一応右スピーカーからはケンさんパート、左はゴッチパートを演奏しています。

こういうのを作ったのはリライト以降なのですごく楽しかったです。

今度は何を録ろうかな。(。*゚ー゚)ルンルン♪



そして、このマイクは実際は人間の声を拾うもの。

なのでその本来の用途を使おうと、某友人とスカイプでボイスチャットしてきました。

二人でビシャスしながら30分~1時間ほど談話してたんですが、なんだかすごく楽しかった。

同年代の人とこんなに話すのがひさびさだったからなんだろうなぁ。

寂しさも虚しさもなくなりました。

こう思えるようになったってことは、結構体調も良くなってきているのかも。


そんな俺とスカイプしてくれる人、募集!!!!





追記にコメ返。
05:40  |  自作動画  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/14(Sun)

年代記



どうせこの僕なんかにと ひねくれがちなのです
そんな事無いよなんて 誰か教えてくれないかな

神様は親切だから 僕らを出会わせて
神様は意地悪だから 僕らの道を別々の方へ

振り返らずに歩いていった その時 僕は泣きそうになってしまったよ
それぞれ違う方に向かった 振り返らずに歩いていった

何かを始めるのには 何かを捨てなきゃな
割り切れない事ばかりです 僕らは今を必死にもがいて

振り返らずに歩いていった その時 僕は泣きそうになってしまったよ
それぞれ違う方に向かった 振り返らずに歩いていった

また春が来るよ そしたのならまた
違う景色が もう見えてるのかな

振り返らずに歩いていった その時 僕は泣きそうになってしまったよ
それぞれ違う方に向かった 振り返らずに歩いていった



フロントマンである志村さんが急死したフジファブリックとしては、最後の作品となってしまった「CHRONICLE」に収録されているエイプリルという曲です。

もう、今の俺にガツーーーーーン、ズドーーーーンですよ。


「また春が来るよ そしたのならまた
  違う景色が もう見えてるのかな」


ここでもう泣きそうになってしまったよ。

これ、俺の中ではダントツで名曲だなぁ。アジカン以上かも。

それなのに、こんなにいい曲が作れるのに、これからどんどんヒットしていったはずなのに…。

人間なんていずれは死んでいなくなるもんだけど、やっぱりこう、悲しいというか、虚しいというか。



ちなみに、このアルバム「CHRONICLE」はすでに購入済みです。

chr.jpg

スウェーデンのストックホルムでレコーディングされたアルバムだそうで、付属DVDではレコーディング風景がこれでもかと盛り込まれていました。

とても楽しそうで、こんな風に音楽できたら気持ちいいだろうなぁなんて思って魅入ってましたよ。

メインボーカルでありフロントマンである志村さんは、遊び心というかそういうものがとても強く、「え?同じバンドなの?」というくらい全然違う曲を書きまくっています。

本当に音楽を心から楽しんでいるよう。


アルバムの歌詞は、一貫して一人の女性に対する想いをぶちまけているような、そんな歌詞。

歌詞を書いているのも志村さんなので、志村さん自身がそういう想いを抱いていたんだろうなぁ。

音楽だけで言うとなんじゃこりゃっていうくらいバラバラなジャンルを詰め込んであるけど、そこにのせられた詩はとても切なくて、さみしくて。

まさにスルメ・アルバム。聞けば聞くほどに良い。

サカナクションの「シンシロ」より好きです。ビックリするくらい感動した。
02:34  |  音楽  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/13(Sat)

超時空財務大臣

[高画質で再生]

転がる岩、君に朝が降る [アクセス解析]

多少音ズレしてますが、「転がる岩、君に朝が降る」を撮ってきましたよ。パジャマ姿で。ヽ(・ω・´)ノワーイ♪


演奏とはとてもシンプルなフレーズを繰り返すだけなんですが、何気にノーミスで弾こうとするとかなり難しい。

12フレットの1弦・2弦・3弦を常時バレーしていなくではならず、なおかつ1弦はミュートしたり音を出したりと力加減も必要なのです。

ギターソロの最後のほうは4つくらいの弦を押さえてほかの弦はミュートと、初心者君にとってはじみーに難しかった。。・゚・(ノД`)・゚・。


音作りも結構きつかったです。ディレイのかかったクリーントーンはぽろぽろとこぼれおちるような煌びやかなトーンに、歪みは抜けのいいサウンドを頑張って目指しました。

ライン録りをすると若干音がひずんでしまうようなんですけどね。orz


この動画は一応一発撮りですが、ビックリするくらいミスが少なくてうれしかったです。

SDカードの容量不足は予想外だったけど。ρ(´ε`*)イジイジ
16:30  |  ギター  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。