04月≪ 2010年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

トップ

お気に入りサイト・ブログ更新情報

<最近のお知らせ> ◆qdBCNTwwRgでたまにSS書いてます
YouTubeチャンネルはこちら

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/30(Sun)

少し前に買ったFFXII、真三國無双三が半分予想通り、半分予想外で面白くなかったので現在部屋のどこかでホコリをかぶりながらゴキブリに浸食されているであろう間、「迷子犬と雨のビート」を買ったときに一緒に買ったこの「龍が如く」をDMC3を買った時並みの勢いでプレイ中です。

龍が如く

17歳以上対象はつっこまないとして、すごく面白いです、このゲーム。

多少アクションゲームができればあとはホホイのホーイで進んでいくし、ストーリーもよくできてる。まだクリアしてないけど。


舞台はヤーさんや不良が蔓延る大歓楽街で、そこで遭遇したチンピラを「ケンカ」で片づければお金や経験値ががっぽり。主人公も元ヤーさん。

経験値は主人公の心・技・体の3つの要素につぎ込み、それぞれ別々にレベルを上げていくってシステムです。


心はDMCでいう魔人化ゲージ、まぁある程度攻撃したら上がるテンションメーターみたいなのがあって、それの関係のもの。そのゲージが溜まると「ヒートアクション」というボコボコタイムができるんですが、その技も増やせます。

技はもちろんそのままワザ。使える技が増えます。

体も体力ゲージだとか、そのへんかな。

あともう一つ、某ホームレスに鍛えてもらうと特別な技を授けてもらえました。


とりあえず攻略サイトや実況動画はなんにも観ていないので、ガチンコプレイ。

アクションなので複雑な道に迷ったりということはあまりないから大丈夫ですが、RPGみたいに歓楽街を多少探索しないといけないので面倒と言えば面倒。でもそこが楽しかったりもするんですな。

メインストーリーのほかにサブストーリーってのもあって、落し物の手伝いからほぼ命がけに等しい人助けまで、さまざまなものがあります。これもまたおもろい。


ストレス解消の為、ガッツリ遊んでやりまする。

今謎のTPSゾーン入ったけど。
スポンサーサイト
22:49  |  ゲーム  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/27(Thu)

8/22

あじかん

迷子犬と雨のビート。ちゃんと発売日に買いましたよーーーう。

段ボールにひらがなで「あじかん」って書いてあるんですが、最近あじかんって書いてあるトラック見るんで何なんだろうと思ってググると、食品会社みたいでした。
あじかんHP

社名の「あじかん」には、仏教の修行法「阿字観」、味覚の追求を意味する「味観」、ひらがなの「あ」から始まり「ん」で終わる無限の可能性や創造性、とい う意味が込められている wikiより


だそうです。AKGのほうのアジカンとは関係ないみたい。

でもAKGって書くとなんか48人くらいいそう・・・・・。(`-ェ-)y─┛┛


曲はやっぱり良かったです。管楽器がビックリするくらいマッチしてる。

1ヶ月後のアルバムがどうなるのか楽しみです。








で。

タイトルの「8/22」。

えっとですね、あのですね、うんとね、あのね。

2回目のギターレッスンに行ったわけですよ。

そこで「なんか弾けるのあったら一曲弾いてみてー」

と言われたのでリライトぶちかましてやったら



先生「8月の22日にライブやるから、ほかに弾ける曲があったら来週1つに絞って来てね(`・ω・´)キリッ」





ん、先生がライブするの?( ゚д゚)?

・・・・ああ、俺のことか~。







エ? (  д ) ゚ ゚







・・・っつーわけで。

キモチワルイぐらいのトントン拍子でらいぶでびゅーすることが決まりました。いいのか先生。
10:53  |  アジカン  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/26(Wed)

麻雀定期実況其ノ壱



ハイ。

雀龍門定期実況プレイ開始です。

毎週水曜日に東風戦をアップしていこうと思います。音量の調整は、BGMがはっきり聞こえる程度がちょうどいいかな?

東風戦で録画しているんですが、結構な収録時間です。暇なときに観てあげてください。

あと、サムネのドラ4はびっくりでした。(´ー`) ウフフ


BGMの選曲はもしかしたら毎回一緒になるかもしれませんが、それもまた考えときます。

あと、録画環境の関係でFPSはとてつもなく低く、ゲーム音声は実況音声と同時にスピーカーから出ている音をマイクで拾ってるので、音質がすごく悪いです。

まぁ、麻雀だからいいかな~と思ってるんですが・・・どうでしょう。

それと、麻雀実況動画って観たことがないもんでなにをしゃべればいいのやら、しかも頭の中が牌でいっぱいでしゃべってることがちんぷんかんぷんです。

慣れればだんだん良くなっていくと思うんですが・・・なんだかスパークさんが人間だったころみたい。



14:47  |  麻雀実況  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/23(Sun)

太陽の塔

良薬とは・・・・・・つねに…苦いものであるっ……。
ただし・・・・・・苦いから・・・・・・と言って・・・・・・良薬である・・・・・・という保証は・・・・・・どこにも・・・・・・・・・ない・・・・・・!
毒薬も・・・・・・また・・・・・・・・・苦いのだっ・・・・・・・・・!!



いや、悪気はないんです。許して。

四畳半神話大系の作者、森見登美彦さんの作品「太陽の塔」の作中に出てくる、「良薬とはつねに苦いものである。ただし、苦いからと言って良薬であるという保証はどこにもない。毒薬もまた苦いのだ。」という言葉です。これだけ見たらなんか格言っぽいですけど、前後の文脈を読んでいるとそう読めない、そんな魔法っ・・・・・・!

いやいや、だから悪気はないんですってば。そんな・・・ぶって、しかも殺すだなんてこと言わないで。。・゚・(ノД`)・゚・。


他にも「何かしらの点で、彼らは根本的に間違っている。なぜなら、私が間違っているはずがないからだ。」なんて言葉もありました。厨二病も真っ青な自己中心的な考え。

この作品もまた、四畳半~や夜は短し~同様、ダメ京大生のお話なんですが、主人公が一度彼女を作って、ヘンなことで別れて、そこで変な友達たちとクリスマスイブをボコボコにする話でした。

最後はハッピーエンド。誰もが赤面すること請け合いだ!というようなハッピーエンド。いい話でした。

某図書館でババーッと読んだんですけど、アニメの四畳半神話大系で出てくる「まなみ号」と名づけられた唯のママチャリ、そして下賀茂幽水荘などなどがでてきて、そういうところも面白かったです。


bunshin.jpg

東野圭吾さんの「分身」も読んだんですが、東野さんの文体もシンプルで好きです。でも森見さんの無駄に硬派な文体も面白くて好き。どっちつかず!





ちなみに麻雀は録画・技術両方の点で絶賛スランプ中。穴掘って隠れときます。
23:28  |   |  EDIT  |  Top↑
2010.05/21(Fri)

七対子



雀龍門の動画としては初となるテスト実況プレイ・・・ですが、なぜか音声ファイルが変な具合になっていまして、アフレコ動画になってます。orz

撮りなおせばいいんですけど、最後に七対子がポロッと満貫になったのでまーいいやってことでアフレコ実況。

大した知識もないのに説明してるのでなにがなにやら。間違ってるところも多々あると思いますので、鵜呑みはだめですよ☆

牌の呼び方は

1 イー
2 リャン
3 サン
4 スー
5 ウー
6 ロー
7 チー
8 パー
9 チュー
東 トン
西 シャー
南 ナン
北 ペイ
白 ハク
發 ハツ
中 チュン


です。



で、音声ファイル破損?の原因、恐らくなんですが、この雀龍門、結構重いんです。グラフィックを低にしてもあんまり変わらない。

そのせいで我が愛機のCPUが耐えきれず、録画・録音がすこーーーしスローで録画されて音声ファイルと音がズレてしまっているんではないのか、というのが結論です。

というわけで雀龍門はこのPCだと実況プレイにはあまり向いてない。。・゚・(ノД`)・゚・。

練習するのにはとても楽しいのでこれからも遊んで行きますが、実況用としては他のゲームを使おうと思います。

一応候補として比較的処理が軽いのと言えば、天鳳、ニコ動の麻雀、ハンゲなど・・・ですかね。

天鳳は綺麗だけどシンプルなので撮りやすそうなんですが…ブラウザゲーなので、ちょっと不安。

絶賛模索中です・・・。



あと、気がつけばアクセス数が6000を超えていました。ありがとうございます。

FC2ブログに移転して、恐らく1周年くらいでしょうか。長いような短いような。

これからもよろしくお願いします。
19:02  |  自作動画  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。