09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

トップ

お気に入りサイト・ブログ更新情報

<最近のお知らせ> ◆qdBCNTwwRgでたまにSS書いてます
YouTubeチャンネルはこちら

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/13(Thu)

「夜は短し、歩けよ乙女」

夜は短し歩けよ乙女 読破致しました。

四畳半神話体系と同じく京都大学であろう大学をもとに繰り広げられる話なんですが、結構変わった物語で、「先輩」視点と、「黒髪の乙女」視点を交互に描き、先輩が疑問に思っていたところを乙女はどう思っていたか、なんてことが分かっちゃったりする面白い作品です。

こっちのほうが四畳半よりアニメ向いてそうだし、中村さんの絵でも見てみたいなぁ。なんて思っていたら、すでに漫画化されていたんですね。Σ(゚口゚;

夜は短し歩けよ乙女

俺が買うにはには敷居が高すぎます。ベルリンの壁並みに高くございます。無理です。


ただ、小説はとても面白かったです。四畳半神話体系に登場するサークルや登場人物がこの本にも出ていました。

歯科衛生士である羽貫さん、四畳半では小津の師匠であり縁結びの神であり大学生であり変った男である樋口さんも出ていました。樋口さんはこの本では「自称仙人もしくは天狗」で、空を飛んだりしてました。

樋口式飛空法なるものを使い、その原理は「地に足をつけずに生きること」だそうです。わけわからん。

ほかにも古本市の神様や、願いがかなうまでパンツを穿き替えないと決めたパンツ総番長など、わけわからん人々がわけわからん事件を巻き起こし、わけわからん展開になってます。


ちなみに不思議なことに、夜は短し~のほうで出てくる樋口さんは四畳半~で出てくる樋口さんより若干イケメンなイメージになってしまいました。

夜は短し~の巻末にあとがきとして中村さんではない人がイラストを載せていたんですが、その樋口さんがこちら。

樋口

なかなかイケてます。

こちらが中村さんがデザインしたアニメ四畳半神話大系の樋口さん。

樋口

アゴが!!アゴが!!!

四畳半ではこの樋口さんでイメージ上何の問題も無いんですが、夜は短し~のほうでは結構な違和感があります。羽貫さんは別に何ともないんだけど。


四畳半神話大系で主人公がしきりに連呼する理想の女性像、「頭がふはふはしたことでいっぱいな黒髪の乙女」が恐らく夜は短し~の女性なんだろうなぁ、なんて思いながら読んでいました。

スポンサーサイト
17:42  |   |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。